コンビンオイルシール

コンビンオイルシール

ホームページ / 製品 / コンビンオイルシール

コンビンオイルシール

2つ以上のオイルシール部品で構成されるCOMBIオイルシールは、COMBIオイルシールと呼ばれます。単純な複合オイルシールのほとんどは、鋼と耐油性ゴムでできています。極度の摩耗用途向けに開発されたオイルシールとダストシールは、1つの金属製ハウジングにまとめられており、すぐに使用できます。

構造
このタイプのCOMBIオイルシールは、ラバーリップ、金属スケルトン、およびスプリングリング(またはそれ以上)で構成されるオイルシールです。ラバーリップをクランプするための内側と外側のスケルトンがあります。通常、COMBIオイルシールにはスプリングが出ないようにバッフルが付いています。

スプリング式シーリングリップ

汚れの侵入を防ぎ、極端な動作条件下での保護を提供する追加のダストリップ
主に、オフロード車の車軸など、高度に汚染されたすべてのアプリケーションで使用されます
回転運動と並進運動が重なっている場合は、代わりにスナップオンシールを使用するのが最適です。

素材
NBR、FKM、FPM、PTFE。

タイプ
ダストリップあり(ダブルリップオイルシール)またはダストリップなし(シングルリップオイルシール)

特徴
COMBIオイルシールは、さまざまなシール材の特性を常に活用して、その利点を最大限に活用できます。 COMBIは往復運動用のオイルシールです。可動部品の接合部にあるほとんどのオイルシールは、摩擦係数が低く、摩擦が少なく、摩耗が少なく、動きがスムーズで長寿命の材料でできています。この材料(PTFE)は自己潤滑性であり、金属に容易に付着しません。

利点
長い耐用年数
シーリングとダストリップの最適な配置により、汚れの侵入に対する高い耐性
外部の汚れに関連するパフォーマンス
外部からの汚れに対する高い耐性。スラッジ保護に適しています。

アプリケーション
農業機械
極端な汚れの侵入や重要な用途に適しています
農業用車両および一般産業用ドライブ

COMBIシール
COMBIシールは、過酷な作業環境を克服するための建設機械用に設計されています。マルチピースシールを組み合わせることで、機器に追加のバリアとシールエッジを提供します。COMBIシールは、ユーザーの機器の特性と条件に応じて、さまざまな方法で設計できます。 NNKを使用してCOMBIシールをカスタマイズし、マシンを長持ちさせ、極端な環境条件に耐え、優れた作業を実現できるようにします。

NNKおよびCOMBIオイルシール
NNKブランドはNOK-CNファクトリーに属しています。ポリテトラフルオロエチレンと耐油性ゴムで構成されたゴムとプラスチックを組み合わせた同軸オイルシールがあります。摩擦係数が低いだけでなく、機械的強度と剛性も良好です。 COMBIオイルシールは、構造がコンパクトでサイズが小さいです。双方向シールを使用し、一方向シールとシールを組み合わせてペアで使用できます。COMBIオイルシールのニーズについては、お問い合わせください。

  • wechat

    Mr ken (sales manager): +86 156 0767 8250